Uボルトのこれがわかれば便利な情報紹介

UボルトというのはU字金具のことで配管支持金具、両端におねじが切られていて配管を固定しする際に利用します

アルファベットのU字型をした形状のため、Uボルトと呼ばれる配管用の金具があります。

両先端にねじが切ってあり、配管やパイプなどが架台やブラケットからズレないように固定する為に使います。

しかし、配管によっては中に温水や蒸気を通すものもあるので、膨張し前後左右に動く場合もあります。

配管される方向に伸縮する場合、数メートルで数センチ配管が伸びたり縮んだりする場合があるため、Uボルトと配管の隙間をあける場合もあります。

もちろん、配管設計によって違ってきますので、施工時には確認が必要です。

配水管や普通の配水管の場合には確実な支持が必要になる場合があるため、配管のサイズに合ったUボルトを使う必要があります。

配管支持金具としては定番のものなので手に入れるのは難しくありませんが、架台やブラケットの設置場所やメンテナンスのことなども考えボルトの長さは慎重に選ぶ必要があります。

▼Uボルトはコチラから

Comments are closed.